ブルテリア

ブルテリア(Bull Terrier)は、イギリス原産の犬種です。

18世紀の中頃、究極の闘犬種を目指して、ホワイト・イングリッシュ・テリアをもとに、スタッフォードシャー・ブル・テリア、オールド・イングリッシュ・ブルドッグを交配させて誕生したのが、ブル・テリアです。当初はブル・アンド・テリアと呼ばれていました。

当時のイギリスでは、犬と牛を闘わせる「ブル・ベイティング」や、犬と犬を闘わせる「闘犬」が、娯楽として多くの人を熱狂させていました。

ブル・テリアは、その戦いぶりからたちまち人気犬種となりました。ブル・テリアは、フェアプレーの精神を重んじて飼育されていたため、闘争心は秘められ、反撃はするが自ら挑まない、というイギリス紳士的「騎士道」を具現化する犬として支持されました。

1835年、イギリスで闘犬が禁止されりと、家庭用の番犬になるように改良され体形も洗練されました。

1860年、それまで有色の毛色が主流でしたが、ホワイトのブル・テリアが作出され注目を集めました。しかし毛色の固定化は、近親繁殖により進められたため、白色の犬は聴覚障害、皮膚炎、心臓疾患などの問題を生じる率が有色の犬に比べかなり高くなりました。

現在も人気のある犬種で、映画や広告に起用されることも多いです。日本でも漫画『平成イヌ物語バウ』の主人公のモデルとして知られています。

ブルテリアはがっしりと丈夫で筋肉たくましい体型が特徴的です。独特な卵形の頭部はインパクトがあり、ストップがほとんど認められず、小さな目も特徴的です。口は大きく、アゴの力は強いです。

被毛は短く硬く、光沢があります。毛色はホワイトとカラードの2種類に分けられます。

性格は個体差がありますが、活発で、愛嬌があり、遊び好きです。頑固な面もあります。

ブルテリアは強い顎を持っているため、服従訓練が欠かせませんが、トレーニングがやや難しい犬もいます。また、他の犬や小動物に対しては攻撃的な傾向がみられます。

とても活動的なので、毎日運動を欠かさないことが大切です。また身体的な運動だけでなく、知的な刺激も与える方がよいでしょう。

主に室内で生活するようにし、穏やかな気候のときに屋外に出るようにするとよいでしょう。

毛並みの手入れにはそれほど手間をかける必要はありません。