ハンガリアン・ワイアーヘアード・ビズラ

ハンガリアン・ワイアーヘアード・ビズラ(Hungarian Wire-haired Vizsla)は、ハンガリー原産のポインター犬種です。

FCI(国際畜犬連盟)には、ハンガリアン・ショートヘアード・ビズラとは別犬種として登録されています。

1904年、他の同種の犬よりも厚いコートを持っていたハンガリアン・ショートヘアード・ビズラの雌と、ジャーマン・ワイアーヘアード・ポインターの雄を交配させて誕生した犬種です。

その後改良を加え、1915年に完成しました。

猟ではポインターとして、獲物を追跡し主人に獲物の居場所を教える仕事をしていました。さらに撃ち落とされた獲物を回収するレトリーバーとしても働くことができました。

現在もペットやショードッグとしてだけでなく、実用犬としても人気のある犬種です。カナダの森林地域ではショートヘアードタイプより、ワイヤーヘアードタイプが好まれます。また、ハンガリーでは夏にショートヘアードタイプを使い、冬に本種を使い分けるという伝統があります。

ハンガリアン・ワイアーヘアード・ビズラは筋肉質の引き締まった体つきで、マズルと脚が長く、ショートヘアードタイプと似た特徴を持ちます。耳は垂れ耳で、尾は垂れ尾ですが、断尾して半分の長さにすることがあります。

被毛は硬いワイアーヘアのショートコートで、見た目以上に厚く、防寒性が非常に優れています。毛色はつやの無いブラウンゴールドです。

性格は温和で優しく、友好的です。

ハンガリアン・ワイアーヘアード・ビズラは温和で友好的なので、他の犬や人、子供に対しても優しく接することができます。

温暖な地域で雨風をしのげる小屋を用意してあれば屋外で飼うこともできますが、寒い夜には屋内に柔らかい寝床を用意して眠らせてあげてください。

毎日かなりの運動をさせる必要があります。短い散歩では足りず、ジョギングのお供をさせたり、広い場所で思い切り走らせてあげられるとよいでしょう。

被毛は、時々ブラッシングをして、抜け毛を取り除いてあげましょう。また、顔周りは少し長めの被毛になっているので汚れやすく、ときどき濡れたタオルなどで汚れを拭き取ってあげるとよいでしょう。

かかりやすい病気は股関節形成不全やアレルギーなどです。

殺処分ゼロを考えて!!