バルビー

2019-08-11

バルビーはどんなワンちゃん?

バルビー(Barbet)は、フランス原産の犬種です。「フレンチ・ウォーター・ドッグ」、「グリフォン・ダレー・ア・ポワール・レノー」とも呼ばれます。

バルビーの歴史は?

15世紀頃に作出され、フランス原産のウォーター・ドッグ犬種の中では最も古い犬種です。他の多くのウォーター・ドッグ犬種やプードルの先祖にもなっています。

主に鳥猟で撃ち落された鳥を回収するレトリーバーとして働き、水中に落ちた獲物も泳いで回収することができました。

また、夏には被毛が刈り取られ、その毛を羊のものと混ぜて紡いで毛糸として使われることもありました。 

かつては人気がありましたが、別犬種の人気に押され、さらに第二次世界大戦の戦禍などにより頭数が減少してしまいました。

FCI(国際畜犬連盟)に公認犬種として登録されましたが、現在も頭数が少なく、希少な犬種となっています。2005年時点での世界中のバルビーの頭数は、600頭前後であったと見積もられていて、愛好家による保護が続けられています。

バルビーの特徴は?

バルビーは、マズルが短めで脚が長くなっています。指には水かきがついていて、泳ぐのが得意です。少しなら潜水することもできます。耳は長めの垂れ耳で、尾は垂れ尾です。

バルビーの大きな特徴は被毛です。長くカールし被毛は厚く、もこもこしています。防寒性が高く、油を多く含み水をよくはじくので、水中での作業に適しています。毛色はミルクの単色か、ミルクの地にレモンなどの単色の斑が入ったものなどがあります。

性格は大人しく従順で献身的です。

友好的で、運動量もそれほど多くなく、家庭犬としても向いています。

しかし被毛の手入れが難しい犬種です。カールした厚い被毛はもつれやすく、ブラッシングしにくいため、定期的にトリミングするとよいでしょう。

水に入ることが大好きなので、ときどき泳がせてあげるとよいでしょう。