ノーリッチ・テリア

2019-08-10

ノーリッチ・テリアはどんなワンちゃん?

ノーリッチ・テリア(Norwich Terrier)は、イギリス原産のテリア犬種です。犬種名は原産地のイングランドのノーフォーク州ノーリッチという地名に由来しています。

ノーリッチ・テリアとノーフォーク・テリアは同じ祖先をもつ犬種です。

この2犬種は長い間、明確に区別されていませんでした。

ノーリッチ・テリアは、グレン・オブ・イマールテリア、赤毛のケアーン・テリア、ダンディ・ディンモント・テリアなどイギリス東部で飼育されていた小型で赤毛のテリアを交配させて誕生しました。しかしこのころノーリッチ・テリアと呼ばれていた犬種の中には「垂れ耳」の種が含まれ、それが後にノーフォーク・テリアとして区別されるようになります。

ノーリッチ・テリアの歴史は?

ノーリッチ・テリアは1880年代に流行した小型のテリア犬種がもととなっています。その中の優れた狩猟能力を発揮した犬が祖先です。その後も狩猟能力に主眼を置いて選択改良されてきたため、ネズミ捕りやキツネ狩りで活躍しました。

現在はペットとして、それなりの人気にとどまっているようです。

ノーリッチ・テリアの特徴は?

ノーリッチ・テリアはテリア犬種の中でも特に小さく、体高が低い犬種です。

小型でありながら頑丈な体つきで、素早く動き、獲物を捕らえることができます。

耳は直立耳です。

被毛は上毛と下毛の二層構造になっており、厳しい天候から体を守る役目を果たしています。上毛は硬くまっすぐです。毛色はレッド、ウィートン、ブラック・アンド・タンなどがあります。

性格は活発で愛嬌があり、恐れを知らず勇敢です。主人に忠実ですが用心深いです。典型的なテリア気質で粘り強く獲物を追いかけます。

ノーリッチ・テリアはペットに向いていますが、狩りをすることや探検することが好きです。狩猟本能から、小動物を見るとたとえ主人の大切なペットでも追いかけてしまいます。飼う前に、吠え声が大きいことにも留意した方がよいでしょう。

毎日屋外で運動をさせる必要があります。適度な散歩や活発に動き回れるゲームなどを取り入れるとよいでしょう。足場のよい安全な場所で何かを追いかけたり探させたりといった運動をさせると喜んで熱中します。

温暖な地域であれば屋外で飼育することもできますが、家族とともに室内で過ごさせてあげるのが理想的です。

被毛は、週に1~2回程度はコーミングをし、年に2~3回は手で丁寧にむだ毛を取り除いてあげましょう。