スムース・コリー

スムース・コリー(Smooth Collie)は、イギリスのスコットランド原産の牧羊犬種です。

ラフ・コリーと同じく、2000年前にローマ人が原産地にもたらした犬種を先祖に持ち、後にラフ・コリーと分かれて別の犬種になったといわれています。しかし、起源についてはっきりしたことはわかっておらず、いくつかの説が存在するものの、スムース・コリーについての明確な記録は1800年頃からしか残されていません。

1860年代になるとイギリス王室に送られたシャープ号というスムース・コリーがビクトリア女王にとても気に入られ、それをきっかけに貴族階級の人々に間で人気を人気を集めました。

スムース・コリーが愛好家から関心を持たれるようになると、容姿の改良が行われました。頭が大きくて短足だった本種が、イングリッシュ・グレイハウンドとの交配により体高が高くなり、現在の脚が長くすらりとした容姿となりました。もともとは牧羊犬としてのみ使われていましたが、改良により走るスピードが速くなったため、狩猟にも使われるようになり、貴族のウサギ狩りにも使われていました。

2度の世界大戦によって数が減少し、絶滅寸前の危機に陥ってしまいます。戦後は愛好家の努力により数を回復し、絶滅の危機は脱したものの、ラフ・コリーの人気に押され、現在でも世界的に頭数が少ない犬種となっています。日本においても滅多に見ることのない犬種です。

スムース・コリーは引き締まった体つきで、マズル・首・脚・尾が長いです。洗練された頭の形が特徴的です。半垂れ耳と、サーベル形の垂れ尾を持ちます。

被毛はショートコートで、柔らかく豊富な下毛が密集しています。毛色はセーブル、マーブル、ホワイト&ブラック&タンなどがあります。

性格は警戒心が強く内向的ですが、主人家族に対しては陽気で優しく、友好的です。

スムース・コリーは牧畜犬種は牧畜の仕事ができるよう、かなりの運動量をこなす犬種です。そのため、毎日長めの散歩やジョギングなどを必ずするようにしましょう。

温暖な気候の地域では屋外で過ごさせることもできますが、家族と一緒に過ごすことを至上の喜びとしているので、基本的には屋内で飼う方がよいでしょう。

なお、ストレス性の下痢になりやすいため、留守が多い家庭での飼育は避けましょう。

殺処分ゼロを考えて!!