アメリカン・インディアン・ドッグ

2019-08-31

アメリカン・インディアン・ドッグ

アメリカン・インディアン・ドッグの歴史は?

アメリカン・インディアン・ドッグ(American Indian Dog)のルーツについては専門家によって諸説あります。

アメリカン・インディアン・ドッグ

アメリカン・インディアン・ドッグはコヨーテやオオカミの雑種で、既に絶滅しているという説や、様々な犬種の交配により作出された雑種であるという説などがあります。また最近では、極めて純粋な犬種であるという説もあります。

かつてのネイティブ・アメリカンは「ソング・ドッグ」と呼んでいました。狩りの際に歌うように出す吠え声が由来しています。

アメリカン・インディアン・ドッグの特徴は?

アメリカン・インディアン・ドッグ

アメリカで現存し、アメリカン・インディアン・ドッグと呼ばれている犬種は飼い主に対しての優しさや忠誠心、周りの状況に対する警戒心の強さなどから、介助犬としても活躍しています。

その他にも、障害を持った子どもたちの心の治癒にあたるセラピードッグとしても親しまれています。

この犬種は、運動量がとにかく豊富なので、マンションなどの集合住宅や都会での飼育には不向きです。