狆(ちん)

2018-05-03

=============
=============

どんなワンちゃん?
狆(ちん)は、日本原産の愛玩犬種です。犬種名の由来は「ちいさいいぬ」がつまって「ちいぬ」、「ちぬ」とだんだん略され「ちん」になったといわれています。かつての英語での犬種名はジャパニーズ・スパニエルでしたが、スパニエル犬種ではないため、現在は「ジャパニーズ・チン(Japanese Chin)」となっています。

このワンちゃんの歴史は??
すべての短吻犬種(口鼻の短い犬種)の祖先はチベットの原産の犬なので、狆の祖先犬はおそらく、チベタン・スパニエル系統の犬種であり、ペキニーズとも血統的なつながりがあると考えられています。

狆に関連する最も古いの記録は、奈良時代の732年に蜀狗と記される犬が、現在の中国四川省から日本の宮廷に贈られたという記録です。

しかしこの犬が狆のもととなったかどうかは分かっておらず、現在の狆の基礎となった犬が輸入されたのは室町時代以降といわれています。

皇族に大切にされてきた狆は、江戸時代には大奥で飼育されます。大奥での狆の飼育は栄華を極め、これをまねるように各地の大名が競って飼育を始めました。狆を専門に診る医者も居たほど珍重に扱われ、やがて金のある町人や吉原の遊女にも広がりました。

狆は贅沢の象徴となり、歌舞伎では「いっそ狆になりたい」という台詞が生まれ、落語では妾宅で多く飼われる犬として登場しました。また、狆の飼い方を指南した本や狆を専門に狙う泥棒も流行ったといわれています。

1853年にアメリカのペリー提督により、狆はイギリスに渡ります。それを契機に、多くの貿易商人たちによって、狆がヨーロッパやアメリカで売買されるようになりました。当時狆は浮世絵版画と並ぶ主要輸出品目だったともいわれています。

かつては姿・形に関係なく小型犬全般を狆と呼んでいましたが、明治になると現在の容姿に改良・固定されました。

2度の世界大戦により、日本の狆の頭数は繁殖不可能なほど減ってしまいました。しかし戦後、日本国外から逆輸入し頭数を回復します。しかし現在では洋犬の人気に押され、日本でもあまり見かけない珍しい犬種となっています。

このワンちゃんの特徴は??
狆は小型の短吻犬種で、体高と体長がほぼ一緒で、正方形に近い体型をしています。

被毛は長く、まっすぐ伸びたシルクのような柔らかさです。被毛は一層で、時々毛が立つことがあります。毛色は白地に黒または赤の斑があります。マズルから頭頂にかけて白のブレーズがあります。

他の小型犬に比べ、抜け毛・体臭が少なくなっています。

性格は穏和で物静かです。

飼育方法は??
この犬種は他の犬やペット、見知らぬ人に対しても友好的で優しく、遊び好きなので、子供のよい遊び相手となるでしょう。

室内飼いが基本で、暑さに弱いので、飼育環境に注意しましょう。

活発ですが体自体が小さいので、運動としては短めの散歩や跳ね回れるようなゲームを取り入れるだけで十分です。猫のように木に登る犬もいるようです。なかには息をする時にゼーゼーと音を鳴らす犬もいます。

被毛の手入れとしては、週2回ほどコーミングをしてあげれば十分ですが、定期的なお手入れを怠ると、もつれることもあります。また、定期的に耳のケアをしましょう。

=============
このワンちゃんの基本情報は??
名前 狆(ちん) Japanese Chin
キャッチコピー 浮世絵くらい人気だった日本犬
原産国 日本
小型犬
体高 20~28cm
体重 2~3kg
被毛&毛色 被毛は長く、まっすぐ伸びたシルクのような柔らかさです。被毛は一層で、時々毛が立つことがあります。毛色は「白地」に「黒」または「赤」の斑があります。
性格 性格は物静かで、落ち着きがあります。
かかりやすい病気 膝蓋骨脱臼 / 乾性角結膜炎 / 眼瞼内反症 / 皮膚病
運動量 少ない(量の目安:歩きで10分×1日2回)。短めの散歩や跳ね回れるようなゲームを取り入れるだけで十分です。
お手入れ 週2回ほどコーミングをしてあげれば十分です。また、定期的に耳のケアをしましょう。
=============

このワンちゃんの動画だよ♪
[smartslider3 slider=199]

=============

Posted by Dog-ZooCan.Com