スパニッシュ・ハウンド

=============
=============

どんなワンちゃん?
スパニッシュ・ハウンド(Spanish Hound)は、スペイン原産のセントハウンド犬種です。小型種のスモール・スパニッシュ・ハウンド(Small Spanish Hound)と区別して、「ラージ・スパニッシュ・ハウンド(Large Spanish Hound)」と呼ばれることもあります。スペインでは「サブエソ・エスパニョール(Sabueso Espanol)」と呼ばれています。

このワンちゃんの歴史は??
スパニッシュ・ハウンドはスペインの北部を原産地とする犬種ですが、起源については様々な説があります。少なくとも1582年には既に犬種として存在していたことを示す書籍が残っているため、かなり古くから存在してる犬種だといえます。

主に単独でセントハント(嗅覚猟)を行います。獲物はウサギや大きなイノシシやシカ、オオカミなどで、山岳地帯でも狩猟を行うことができます。嗅覚で獲物を追跡し、発見すると自分の力で獲物を仕留めます。

本種をベースに、軽量化・小型化してスモール・スパニッシュ・ハウンドが作り出されました。主にノウサギを狩るために用いられましたが、第一次世界大戦の戦禍により壊滅的なダメージを受け、大半の犬が死に絶滅寸前となりました。現在は絶滅してしまっている可能性が高いといわれています。

本種も第二次世界大戦で純血犬の頭数が激減し絶滅の危機に陥ったこともありました。しかし、アントニオ・ロペス・ミラノという愛好家によって生き伸びた犬が集められ、根気強く繁殖し続けることで何とか絶滅の危機を脱しました。

以後、少しずつ頭数を回復し、FCI(国際畜犬連盟)に公認されるまでに至りました。

現在もスペインにおいても珍しい犬種です。しかし、ヨーロッパ圏内ではある程度の知名度があり、スペイン以外でも少数が飼育されています。大半の犬は実猟犬かショードッグとして活躍しており、ペットとして飼育されているものはごくわずかです。優れたスタミナと嗅覚などから、警察犬としても活躍しています。

このワンちゃんの特徴は??
スパニッシュ・ハウンドは実猟用のものは筋肉質でがっしりとした骨太の体つきをしています。ショー用のものはひきしまった体つきですが、実猟用ほどがっしりとはしていません。脚は短めで、足腰は頑丈です。走りが特別速い犬種ではありませんが、持久力が優れています。起伏の激しい山岳地帯も難なく駆け回ることができます。頭部は大きめで、マズルは長めです。耳は長い垂れ耳で、尾は飾り毛のない垂れ尾です。

被毛はスムースコートで、毛色はホワイト・アンド・レッドなどがあります。

性格は主人に忠実で従順ですが、頑固で独立心旺盛な面もあります。勇敢で狩猟本能が高く、根っからの猟犬気質を持っています。自己判断力が高いため、あまり集団での狩猟には向いていない犬種です。

飼育方法は??
スパニッシュ・ハウンドは飼い主家族には友好的で、主人からのみしつけを受けます。あまり社交性が無いため他の犬とは距離を置いて接する傾向があります。猟犬種であるため、初心者が飼育するのは困難です。運動量は非常に多いです。

=============
このワンちゃんの基本情報は??
名前 スパニッシュ・ハウンド Spanish Hound
キャッチコピー 自分で考え自分で行動できる犬!
原産国 スペイン
大型犬
体高 オス52~58cm メス48~53cm
体重 オス25kg前後 メス20kg前後
被毛&毛色 被毛はスムースコートで、毛色は「ホワイト・アンド・レッド」などがあります。
性格 性格は主人に忠実で従順だが、頑固で独立心旺盛な面もあります。また勇敢で狩猟本能が高いです。
かかりやすい病気 皮膚病
運動量 非常に多いです。
お手入れ 時々ブラッシングをしてあげましょう。
=============

このワンちゃんの動画だよ♪
[smartslider3 slider=165]

=============

Posted by Dog-ZooCan.Com