コトン・ド・テュレアール

動画

どんなワンちゃん?
コトン・ド・テュレアール(Coton de Tulear)は、、アフリカのインド洋に浮かぶマダガスカル原産の愛玩犬種です。犬種名の「コトン」は『綿』、「テュレアー」は『マダガスカル島の港町』を指しています。

このワンちゃんの歴史は?
コトン・ド・テュレアールは、フランス領レユニオン島(アフリカのインド洋に位置する)原産のコトン・ド・レユニオンという犬種の子孫です。コトン・ド・レユニオンにハバニーズ(Havanese)やマルチーズ(Maltese)、ビション・フリーゼ(Bichon Frise)などの犬種を交配させて作出されました。島という孤立した環境で数百年の間、純血が保たれ、発展してきました。

泳ぎが得意なコトン・ド・テュレアールは、貴族の愛玩犬としてだけでなく水夫のお供として船内のネズミ捕り、番犬、レトリーバー(回収犬)としても使われていました。

一時期は貴族によって庶民がコトン・ド・テュレアールを飼育してはいけないという法令が出されていましたが、それは成立以来ずっと無視され、いつの間にか廃案になりました。

20世紀に入るとヨーロッパに数頭が輸出されて繁殖が行われ、1970年にはFCI(国際畜犬連盟)に公認犬種として登録されました。

現在、原産地マダガスカルのコトン・ド・テュレアールは政情不安定のため数が激減してしまいましたが、アメリカ合衆国やカナダ、イギリスなどで密かな人気を得て飼育されています。

このワンちゃんの特徴は?
コトン・ド・テュレアールは被毛は乾いた綿花(コットン)のようなシャギーコート(むく毛)でふわふわした手触りです。毛は抜けにくく、においは少なくなっています。毛色はホワイトかミルクホワイト(牛乳色)が多いですが、クリーム又はブラックの小斑が混じるものもいます。垂れ耳、背中に背負った巻き尾も飾り毛に覆われています。 

このワンちゃんの飼育方法は?
コトン・ド・テュレアールは基本的には飼い主に従順で、穏やかで社交性のある犬種なので、他の犬やペットとも仲良く過ごす事ができます。

しかし好奇心旺盛でせわしない面も持つため、落ち着かせるためのしつけが必要です。また頑固な面もあるため、飼い主にリーダーシップが見出せなかったり、トレーニング内容や指示に一貫性がないと判断した場合には、反抗的な犬になってしまうことがあります。

マンションなどの集合住宅を始め、都会での飼育も十分可能な犬種ですが、長めの運動が欠かせません。運動量は中型犬並み以上に必要です。泳ぐ事が大好きなので、たまに海や川で泳がせるとよいでしょう。

被毛は1日おきにブラッシングをし、2カ月に1度はトリミングをします。被毛が目に入らないよう注意しましょう。

このワンちゃんの基本情報は?

このワンちゃんの動画が見れるよ
[smartslider3 slider=120]

Posted by Dog-ZooCan.Com