コーイケルホンディエ

動画

どんなワンちゃん?
コーイケルホンディエ(Kooikerhondje)は、オランダ原産の鳥猟犬です。「コイケルホンド」、「コイケル」と呼ばれることもあります。

このワンちゃんの歴史は?
コーイケルホンディエは、古くからオランダでカモ猟に利用されてきました。銃が発明される以前は、猟師が網を打つ場所にカモをおびき寄せるのがこの犬の仕事でした。人慣れした囮のカモに近づいて来た野生のカモを、「コーイケル」という鳥猟網に追い込む役目をしていました。

草むらに隠れたコーイケルホンディエがふさふさした尾だけを出し、カモの好奇心をあおり、近づいたところを猟師が生け捕りしていたとも伝えられています。

その後、オランダから移住する織物職人と共にアメリカに渡ったコーイケルホンディエは、第2次世界大戦中に激減し、一時は絶滅の危機に瀕しました。世界で5頭にまで減少したといわれています。しかし、コーイケルホンディエの愛好家たちの懸命な努力によって絶滅の危機を乗り越え、現在では着実にその数を増やしています。

ただ、原産国オランダ以外では数は少なく、希少な犬種として扱われています。日本でもまだ知名度が低いですが、ブリーダーがおりJKC(ジャパンケネルクラブ)の登録頭数は増えてきています。近親繁殖にならないよう注意が必要な犬種です。

このワンちゃんの特徴は?
体高と体長がほぼ等しい体格をしています。垂れ耳、垂れ尾です。耳や腹、尻、四肢などには飾り毛があり、特に尾には豊富な飾り毛があります。

被毛は、真直ぐ、或いは軽くウェーブした長めの被毛です。毛色は、ホワイトの地色に鮮やかなオレンジ・レッドの斑があるものが認められており、オレンジ・レッドがホワイトより優勢でなければならないとされています。また、頭部にはホワイトのブレーズがあり、オレンジ・レッドの頬のものが好ましいとされています。

このワンちゃんの飼育方法は?
コーイケルホンディエは、フレンドリーで活発です。頭もよく、飼い主や家族に忠実です。

環境適応性が広く、温暖な地域であれば屋外で飼育することも可能ですが、家族とのコミュニケーションを大切にする犬種なので、屋内で飼育する方がよいでしょう。

元々猟犬であるため活発で遊び好きなので、毎日の運動は欠かせません。長めの散歩やボール遊び、ゲーム遊びなどをして、肉体的な運動と知的な運動を取り入れてあげましょう。

また、被毛は毎日ブラッシングしてあげ、定期的にトリミングをしてあげましょう。

絶滅寸前だったところを復活させたために、近親交配がなされ、遺伝的疾患を持ちやすいと言われています。コーイケルホンディエだけでなく、純犬種のほとんどはこういった血統上の弱点を持ちやすくなります。

このワンちゃんの基本情報は?

このワンちゃんの動画が見れるよ
[smartslider3 slider=116]

Posted by Dog-ZooCan.Com