カーリーコーテッド・レトリーバー

動画

どんなワンちゃん?
カーリーコーテッド・レトリーバー(Curly-Coated Retriever)は、全身の巻き毛が特徴的な、イギリス原産のレトリーバー(回収犬種)です。

このワンちゃんの歴史は?
カーリーコーテッド・レトリーバーは、レトリーバー種の中でも最も古く、珍しい犬種とされます。

明確な起源は推測の域を出ませんが、イギリスの古いウォーター・ドッグやアイリッシュ・ウォーター・スパニエル、小型のニューファンドランドを掛け合わせたものではないかといわれています。

18世紀後半からイギリスで、猟師が撃ち落とした獲物を回収するために活用されていたと考えられています。有能な水中回収犬でもありました。

その後、巻き毛の被毛を強調させるために、プードルが掛け合わせられました。

19世紀中頃になると、カーリーコーテッド・レトリーバーはイギリスで最も優れた回収犬として、また信頼できる伴侶犬として人々の注目を集めることになり、最初にショードッグとして活躍した犬種のひとつとなりました。また、この犬種はオーストラリアやニュージーランドへも輸出されるようになり、カモなどの回収犬として活躍しました。

現在はとても優秀な伴侶犬としての地位を獲得しています。

このワンちゃんの特徴は?
カーリーコーテッド・レトリーバーは同じレトリーバー種の中でも優美で上品な外観をしており、力強く、すらりとしています。

被毛は特徴のある巻き毛で、イバラや寒さなどから体を守る役目を担っています。毛色はブラック、あるいはレバーです。

機敏に振る舞い、常に周りを警戒し、撃ち落とされた獲物を見つけて回収する能力に長けています。

水中回収犬としても卓越しており、冷たい水の中での厳しい作業に耐えることができます。

このワンちゃんの飼育方法は?
カーリーコーテッド・レトリーバーは活発でエネルギッシュな犬種ですが、屋内では比較的ゆったりとした伴侶犬となります。勇敢な面も持ち合わせていますが、基本的には繊細で優しい性格の持ち主です。飼い主のいうことにも素直に従い、子供との相性も抜群ですが、見知らぬ人とは距離を置いて接する傾向があります。活動的でアウトドア好きな性格で、かつ忠実なペットを求める人には理想的な犬種といえます。

こまめな手入れを必要としないため、比較的飼いやすい犬種といえます。日頃から水泳をさせたり、何かを水中に投げて取ってこさせたりといった運動を取り入れてあげましょう。温暖な気候の地域では屋外飼育も可能ですが、室内と屋外をバランスよく行き来できる環境が理想的です。

被毛の手入れとしては、ブラッシングをするとせっかくの巻き毛がとれてしまうので、水に入る前などに時々コーミングをします。しかし毛が抜ける時期にはブラッシングをします。不揃いの被毛を取り除くために、たまに少しトリミングをしてあげましょう。

このワンちゃんの基本情報は?
名前 カーリーコーテッド・レトリーバー Curly-Coated Retriever
キャッチコピー 巻き毛でスラっと美しい犬
原産国 イギリス
大きさ 大型犬
体高 オス 64~69cm メス 59~64cm
体重 27~36kg
被毛&毛色 被毛は特徴のある巻き毛で、毛色は「ブラック」、「レバー」です。
性格 理解力があり、勇敢で、落ち着いています。自立しているワンちゃんです。
かかりやすい病気 アレルギー / 皮膚病 / 関節疾患
運動量 普通(速足で60分×2)。
お手入れ こまめな手入れを必要とせず、ブラッシングをするとせっかくの巻き毛がとれてしまうので、水に入る前などに時々コーミングをします。

このワンちゃんの動画が見れるよ
[smartslider3 slider=83]

Posted by Dog-ZooCan.Com