ウィペット

動画

どんなワンちゃん?
ウィペット(Whippet)は、イギリスのイングランド原産のサイトハウンド犬種です。ウィペットの名は走る姿が「鞭で飛ばす(whipped up)馬」に似ていることに由来しています。

このワンちゃんの歴史は?
ウィペットは約100年前にイギリス北部で作り出された比較的新しい犬種です。小型のグレーハウンド、テリアなどを交配させたと言われています。テリア犬種の闘争心に、ハウンド犬種の追跡の速さを期待しての血が加えられました。

イギリスはドッグレースの盛んな国ですが、もともとは牛や熊との闘犬や、囲いの中でいかに多くの兎を殺すか、というような娯楽でした。ウィペットは別名スナップドッグ(咬みつき犬)と呼ばれたように、咬み殺した兎の数を競うゲームに使われていました。

その後、ウィペットを使ってグレー・ハウンドのレースのような競走が行われるようになりました。ひたすら速く走ることに特化した無駄のない体形を完成させたウィペットはレースドッグとして注目を集めました。グレー・ハウンドのレースは楕円形のコースが一般的ですが、ウィペットはカーブが苦手とされるため直線のコースで行われます。グレー・ハウンドのレースに比べ短距離で競われるため、狭い会場で開催することができました。ウィペットのレースは「貧者の競馬」と呼ばれ、主としてランカシャーやヨークシャー地方の鉱山労働者のギャンブルとして人気を博したのです。

レース用のウィペットは子犬の頃からタオルをめがけて走るようトレーニングされており、200ヤード(約183m)先のゴールを越えたところで振られるタオルに突進します。

ウィペットはやはり、競走犬としてアメリカに渡り、アメリカでもウィペットのレースが盛んとなりました。

コース中に障害物を置くなど数々のレースが考案され、電動のスタートボックスなども開発されました。

ショー、家庭用のウィペットはレース用とは別の系統に基づいて計画繁殖されたので、レース系統より小型です。求められるものは、筋肉の発達やバランス、彫刻的外貌など「走る」ことから来るイメージに集約されています。

この犬は外貌イメージとは裏腹に、家庭内では情深く静かな犬で、扱いやすく愛玩小型犬として欧米での人気が高いです。

このワンちゃんの特徴は?
ウィペットはサイトハウンド犬種のため、マズル・首・脚・胴・尾が長いです。背中が美しい流線型を描いているのがウィペットの一番の特徴です。黒く大きい目をしています。折れ耳・サーベル形の垂れ尾です。

被毛はスムースコートで、毛色の制限はありません。

体臭がもとから少なく、ほとんど気にならないため犬の臭いが苦手であるという人でも飼育することが出来ます。ただし、低アレルゲンというわけではないので犬アレルギーの人は注意が必要です。

マズルは細いですが、噛む力は強いです。

走りについてはこのサイズの犬種の中で最高のスピードを持ちます。短距離ならグレー・ハウンドにも負けません。最高で時速80kmものスピードが出せると考えられています。

性格は愛情深く明朗です。社交的で主人家族以外の人や他の犬とも仲良くすることができます。賢く状況判断もでき、臨機応変に行動できます。

このワンちゃんの飼育方法は?
ウィペットの運動量は非常に多いですが、室内にいるときは大人しい犬種です。ただし、広くのびのびとしたスペースがなければストレスが溜まってしまうため、狭い室内やケージに閉じ込めての飼育は難しいです。非常に寒がりなので室内で飼いましょう。

運動量が多く走り回ることが大好きなので、散歩を欠かさず行い、更にドッグランなどで自由運動ができればベストです。

賢く平和主義者なので、しつけや訓練には苦労はしません。被毛は獣毛ブラシでブラッシングするだけでなく、時々蒸しタオルでマッサージすると美しさを増し、新陳代謝を促す事が出来ます。

遺伝的にかかりやすい病気は少ないが、稀に眼疾患や口蓋裂にかかる犬もいる。

このワンちゃんの基本情報は?
名前
キャッチコピー
原産国
中型犬
体高
体重
被毛&毛色
性格
かかりやすい病気
運動量
お手入れ

このワンちゃんの動画が見れるよ
[smartslider3 slider=58]

Posted by Dog-ZooCan.Com