イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル

動画

どんなワンちゃん?
イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル (English Springer Spaniel) は、スペイン系の猟犬種であるスパニエル犬種のひとつです。イングリッシュ・コッカー・スパニエルとは近縁です。

このワンちゃんの歴史は?
スポーティング・ドッグの中ではきわめて古い歴史を有する犬種です。銃猟が発達する以前、素晴らしいスピードで駆け出し、獲物に跳びかかって追い出して網に追い込んだり、鷹狩りの手助けをしていた犬種の後裔です。

猟銃の発達により鳥を飛び立たせて撃ち落とす猟が普及しても、この犬の能力は高く評価されてきました。この猟では、犬が鳥を飛び立たせたり(フラッシング)、突然飛び出して鳥を驚かせたり(スプリンギング)し、主人が銃で仕留めます。

スプリンガー・スパニエルは、16世紀後半、陸地の猟で使われていたランド・スパニエルとして初めて文書に登場しました。

その後1800年前後から、もともとフラッシングやスプリンギングの能力を持ち合わせていたスパニエル犬の特徴を、より際立たせるような繁殖が行なわれ始めました。なかでも、ノーフォーク公爵によって作られたスプリンガーは、この犬種の形成に多大な影響を与えることになり、一時はこの犬種を「ノーフォーク・スパニエル」と呼んだこともあったほどでした。その後、1900年に「スプリンガー・スパニエル」という名前に落ち着くことになりました。

当時、大型のスプリンガー・スパニエルと小型のコッカー・スパニエルは、血統が同じでサイズだけがバリエーションに富んでいたため、その区別がわかりずらくなっていました。そこで、1880年にスプリンガーとコッカーのサイズを明白に分ける作業が行なわれ始めました。しかし単独犬種として認められたのは1901年です。

現在では、鳥獣猟犬としてだけでなく、ショードッグとして、また一般家庭のペットとしても人気を集めています。

このワンちゃんの特徴は?
この犬種は、俊敏で走行能力に優れたスプリンガ?・スパニエルは、鳥を追い立てたり、回収したりといった作業をなんでもこなせる優秀な鳥獣猟犬として、昔から猟師たちに重宝され続けました。

均整が取れてがっしりとした体格で、堂々とした身のこなしが特徴的です。イギリスのランド・スパニエル系犬種の中で一番脚が長く、最もレーシーな体躯構成です。体高より体長が少々長めで、美しく長い四肢を持っています。

長めの上毛は柔らかく密集し、まっすぐもしくはウェーブがかかっていたりします。この上毛と下毛が重なっていることで、風や雨、雪などの気候や、草木のトゲや針などから体を守っています。

どんな困難な状況でも、疲れを知らずにハンティングできるだけの力強さと高い耐久力、そして機敏さと瞬発力を持っています。

基本的には穏やかで、警戒心が強く、飼い主とすばらしい信頼関係を築ける犬種です。

このワンちゃんの飼育方法は?
イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルはあらゆることに熱中する傾向があるので、エネルギーがあり余ってストレスがたまらないように、毎日たっぷり運動をさせましょう。

探究心が旺盛なので、毎日、探究心を満足させるような知的な運動と、肉体的な運動をバランスよく取り入れましょう。そういった意味ではハンティングがもっとも理想的な運動ですが、その他にも広場で走り回らせたり、長めの散歩や服従訓練などをうまく取り入れることで、穏やかでしつけの行き届いた家庭犬にすることができます。

この犬は普段は室内で過ごさせ、好きな時に庭に出て運動できるといった環境が理想的です。

1週間に1~2回のブラッシングと、3カ月に1度のトリミングが不可欠です。

競技会で活躍しているスプリンガー・スパニエルの方が、ショーで活躍するスパニエル系よりも、被毛が少ないようです。

このワンちゃんの基本情報は?
名前
キャッチコピー
原産国
中型犬
体高
体重
被毛&毛色
性格
かかりやすい病気
運動量
お手入れ

このワンちゃんの動画が見れるよ
[smartslider3 slider=54]

Posted by Dog-ZooCan.Com