イタリアン・ワイヤーヘアード・ポインティング・ドッグ

動画

どんなワンちゃん?
イタリアン・ワイアーヘアード・ポインティング・ドッグ(Italian Wire-haired Pointing Dog)は、イタリア原産のポインター犬種です。「スピノーネ・イタリアーノ(Spinone Itariano)」や単に「スピノーネ」、さらに「イタリアン・スピノーネ」、「イタリアン・ワイアーヘアード・ポインター」、「イタリアン・グリフォン(Itarian Griffon)」と呼ばれることもあります。

イタリア以外ではあまり目にすることのない稀少な犬種です。

このワンちゃんの歴史は?
イタリアン・ワイアーヘアード・ポインティング・ドッグは少なくとも13世紀には犬種として存在していた古い犬種で、バルビーやセグージォ・イタリアーノ・ア・ペロ・フォルテ、グリフォン種の犬などを交配させて作出されました。後に暗所でも見やすいような白いコートを取り入れるため、ポルスレーヌの血も若干加えられて現在の姿になりました。

主にポインターとして獲物の方向を主人に知らせるために使われていましたが、レトリーバーとして撃たれた獲物を回収したり、セントハウンド(嗅覚猟犬)として自力で獲物を狩ることもできました。

1950年代以降に不注意な交雑が進んだことにより絶滅の危機に陥った事があります。しかし、数人のブリーダーにより再構築し保存された結果、今に至っています。イタリアでは実猟犬としてだけでなくペットやショードッグとしても飼育が行われています。

このワンちゃんの特徴は?
体つきはややがっしりとしていて、頭部は大きめです。マズルと脚は長く、目は円形でやや小さめです。耳は長めの垂れ耳、尾はふさふさした垂れ尾ですが、短く断尾されることもあります。

全身を覆うラフコートが印象的な犬です。ふわふわしていそうに見えますが、実際には硬く丈夫な被毛です。口髭や眉毛も目立ちます。毛色はホワイトかミルクの単色か、それを地として有色の斑が入ったものです。このコートは雨風や雪、砂ぼこりや泥、いばらから体を守るための防具の役割を果たし、どのような場所や天候でも猟ができるため非常に重宝されていました。

このワンちゃんの飼育方法は?
イタリアン・ワイアーヘアード・ポインティング・ドッグの性格は従順で家族に対しては友好的であるが、防衛本能と警戒心が強い一面もあります。見知らぬ人に対しては中々心を開きません。

この犬は力が強いので万が一のことを防ぐため、訓練はしっかりしておいた方が良いでしょう。トレーニングに関しては、学習能力も高いのですが、それを実行させようとすると、独立心が旺盛なので時々頑固になるところもあります。

人間の子どもにも優しく、一緒に遊ぶことが大好きです。

また、防衛本能が高い犬なので、飼い主家族やその財産を守ろうとする番犬としてもよきパートナーになってくれるでしょう。

運動量はかなり多く、長めの散歩が必要です。

かかりやすい病気は大型犬でありがちな股関節形成不全・関節疾患、コートが目に入って起こる眼疾患、地肌が蒸れて起こる皮膚病・皮膚炎、耳の中が蒸れて起こる外耳炎などが挙げられます。

このワンちゃんの基本情報は?
名前
キャッチコピー
原産国
大型犬
体高
体重
被毛&毛色
性格
かかりやすい病気
運動量
お手入れ

このワンちゃんの動画が見れるよ
[smartslider3 slider=51]

Posted by Dog-ZooCan.Com