人気の記事

アレンティジョ・マスティフ

この記事は約2分34秒で読めます

アレンティジョ・マスティフ

動画

どんなワンちゃん?
アレンティジョ・マスティフ(Alentejo Mastiss)は、ポルトガル南部アレンテージョ地方原産の護畜犬種のひとつです。別名はヨーロッパでは「ラフェイロ・ド・アレンティジョ(Rafeiro do Alentejo)」、「アレンティジョ・ハーダー(Alentejo Herder)」などです。 

このワンちゃんの歴史は?
アレンティジョ・マスティフの生い立ちはよくわかっていませんが、何千年も前のチベットの山地に存在した巨大な犬が元だという説や、その前から現地の遊牧民によって飼育されていたという説などがあります。

どちらにせよ古くから存在している犬種で、スパニッシュ・マスティフ(Spanish Mastiff)やエストレラ・マウンテン・ドッグ(Estrela Mountain Dog)などの血を引いています。

主に牛や羊を狼や家畜泥棒などから守る護畜犬として使われていました。家畜に害を与えると見なしたものに対しては、排除の鉄槌を下します。この防衛本能の高さは後に本種自身を絶滅の危機から守ることにつながりました。放牧が縮小され、天敵がほぼいなくなって仕事が減った現在も警備犬として使われるようになり、需要が減ることは無かったのです。

現在はFCI(国際畜犬団体)にも公認され、国際的にも知られるようになってきています。しかし、改善されたとはいえ獰猛な一面も残っており、初心者が手懐づけることができないため、あまり国外では人気がありません。しかし、作業犬としては人気の高い犬種で、アメリカでは羊がコヨーテに襲われない様にするための護畜犬として輸入が行われています。獰猛な性質が活かされている犬種の一つであるとされています。

このワンちゃんの特徴は?
アレンティジョ・マスティフはマスティフ系の犬種だが、頭部は長めでそれとは形が異なっていて、マズルは先細りです。脚は長めで、他のマスティフ系犬種よりも比較的早く走ることができます。筋肉質のがっしりとした体つきをしていて、力が強いです。耳は垂れ耳、尾はふさふさした垂れ尾です。

被毛は厚いショートコートで、寒さに強いです。毛色はブリンドル、グリーン・ブリンドル、フォーンなどのいずれか1色を地とし、マズル、ブレーズ、のど、胸部、腹部、足先、尾先などにホワイトのマーキングが入ったものなどがあります。

性格は主人には忠実である一方で独立心があります。頑固で防衛本能と警戒心が高く、特に日が暮れてからは警戒心を強めます。見知らぬ人や犬または物音などにより攻撃的になり、勇敢に闘います。このため、ペットとしては扱いにくく、護畜犬や警備犬としてはとても優れた能力を発揮できます。

ショー用・ペット用に繁殖されている系統のものは比較的攻撃性が抑えられ、やや引き締まった体つきになっています。

このワンちゃんの飼育方法は?
アレンティジョ・マスティフは草原で放牧される家畜をコントロールし、警護していました。家庭犬としても、同じように飼い主家族と、その財産を守るために、頼もしい番犬として活躍します。

主人の腕次第ですが、本種を家庭犬としてしつけることも可能です。訓練は一貫して厳しく、幼犬の頃から愛情を持って接し、厳しいトレーニングを繰り返す事が必要です。忠実で賢い犬なので、コミュニケーションが成立した上でのトレーニングであれば、必ず期待に応えてくれるでしょう。訓練がうまくいけば力を制御でき、友好的な面を引き出すことも可能です。また主人だけでなく、その家族やペットに対してもはっきりと愛情を示すことができるようになります。

とはいえ、力の強さと気性面の扱いにくさなどにより、初心者には安易に飼育できない犬種です。頑固なためしつけは主人からのみ受け付けます。ドッグトレーナーに完全に任せた訓練は本来の主人との主従関係が成り立たず、逆効果となる場合があります。状況判断力は非常に高いです。

ストレスを溜めさせないためにも毎日長時間の散歩に連れて行くようにしましょう。かかりやすい病気は大型犬にありがちな股関節形成不全や関節疾患などがあります。

このワンちゃんの基本情報は?
名前
キャッチコピー
原産国
大型犬
体高
体重
被毛&毛色
性格
かかりやすい病気
運動量
お手入れ

このワンちゃんの動画が見れるよ

Play
Play
Play
Play
Play
Play
Play
Play
Play
Play
previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Shadow
Slider

関連記事

  1. ダッチ・スムースフント
  2. オーストラリアン・シルキー・テリア
  3. セルビアン・トライカラー・ハウンド
  4. ジャーマン・ピンシャー
  5. チェコスロバキアン・ウルフドッグ
  6. アメリカン・スタッフォードシャー・テリア

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広 告



Translate this web site

広 告

このサイトについて

ようこそ!!「Dog-ZooCan.Com」へ。『犬と楽しく暮らす』を大切にこのホームぺジを作っています。
まだまだ、未熟ですがよろしくお願いします。


広 告

広 告



フェイスブック

カテゴリー

お気に入りの動画♪

※※※再生ボタンをクリックすると再生と 同時に音が流れますのでご注意下さい※※※
殺処分ゼロ わたしたちと同じ命あるもの 殺さないでください。。。.wmv
 
「かわいい犬」初めて人間の赤ちゃんに会った犬の反応が超面白い
 
最高におもしろ犬と赤ちゃん 謎の会話動画特集・どっちも可愛すぎる
 
Artistic Irish Terrier Pups | Too Cute!

広 告

広 告