アメリカン・ピット・ブル・テリア

2018-08-26

罫線
=============
アメリカン・ピット・ブル・テリア
=============
罫線

アメリカン・ピット・ブル・テリアってどんなワンちゃん?

アメリカン・ピット・ブル・テリアアメリカン・ピット・ブル・テリア(American Pit Bull Terrier)とは、アメリカ合州国原産の犬種で、闘犬やペットとして飼育されています。「ピット・ブル(Pit Bull)」とか「ピット(Pit)」などと呼ばれています。以下では「ピット・ブル」と呼びます。ダイアン・ジェサップ著作、仲村明子訳『ダミアン物語 神様を信じた犬』(徳間書店)のモデルとなった犬としても有名です。

アメリカン・ピット・ブル・テリアの歴史はなーに?

アメリカン・ピット・ブル・テリアピット・ブルが作出されたのは1870~80年代のころです。1870年に闘犬として人気のあったイギリスのスタッフォードシャー・ブル・テリア(Staffordshire Bull Terrier)がアメリカに渡りました。この犬に初期型のブルドッグなどを厳選して交配することで、さらに強くてたくましい闘犬を生み出す努力がされました。このアメリカで改良された闘犬をアメリカン・スタッフォードシャー・ブル・テリアと呼びます。

1900年代には闘犬が禁止されました。しかしアメリカン・スタッフォードシャー・ブル・テリアの人気は根強く、この後主に2通りの飼育をされるようになります。

1つはペットやショードッグとしてです。ペットとして安全に飼えるように獰猛な性格を改善し、犬種名もアメリカン・スタッフォードシャー・テリア(American Staffrodshire Terrier)と変えられました。

2つ目は闘犬種としてです。ピット・ブルはこちらの歴史を持ちます。違法な闘犬に使用されていました。しかし闘犬用のほか、ショー用、競技用のピット・ブルやペットとして飼えるピット・ブルもいるため、その分類は他の犬種と比べると曖昧で複雑です。

FCI(国際畜犬団体)やAKC(アメリカンケネルクラブ)、JKC(ジャパンケネルクラブ)ではアメリカン・スタッフォードシャー・テリアは公認犬種ですが、ピット・ブルは公認されていません。

アメリカン・ピット・ブル・テリアは、日本に持ち込まれ、土佐犬と闘ったこともありました。ピットブルはならずもの扱いを受けますが、卓越した闘争能力で大きな土佐犬を小さいピットブルが倒すという、劇的な試合をしたとして知られています。

 

アメリカン・ピット・ブル・テリアの体の特徴とかを知りたいよ~~

アメリカン・ピット・ブル・テリアアメリカン・ピット・ブル・テリアは、筋肉質で力が強く、高い身体能力を持ちます。

闘犬のピットブルは、とても気性が激しく、闘争心は犬の世界でナンバーワンです。試合のときは、相手が動かなくなるまで攻撃し続けることもあります。闘犬用は非常に痩せていて筋肉質です。全身がゴムでできているかのように猛烈な速さで襲います。アゴの力強く、ペット用のものよりも数倍強力です。

ペットのピットブルはそんなことはありません。攻撃性は少なく、友好的です。

強い闘争心に目を付けた一部の人達により番犬や護衛犬として利用された結果、人に牙を剥く獰猛な犬種として、世界の多くの国で危険視されています。ピットブルは土佐犬と同じく、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドでは入国することさえできません。

しかし、本来は我慢強く、素直で、人間には深い愛情を示す忠誠心と服従心が強い性格であり、また非常に賢い犬でもある為、早期の社会化と服従訓練をすれば犬からリーダーとしての信頼を得られるといわれています。

また、ウェイトプルなどの競技(重量引き)に使用されている大型のタイプもあり、大きな個体では60キロを超えるものも存在します。

アメリカン・ピット・ブル・テリアの飼い方を簡単に説明すると…

アメリカン・ピット・ブル・テリアアメリカン・ピット・ブル・テリアは、闘犬種であるため、犬の飼育初心者や興味本位で飼育するのは困難です。 必要運動量は膨大で、毎日2時間以上の運動を1~2回必要とします。

罫線
=============
罫線

アメリカン・ピット・ブル・テリアの基本情報をまとめてみたよ

>>>このワンちゃんの名前は?<<<

アメリカン・ピット・ブル・テリア(American Pit Bull Terrier)

>>>キャッチコピーは?<<<

襲われたら大変!とっても強い犬!!

>>>このワンちゃんの原産国は?<<<

アメリカ合衆国

>>>このワンちゃんをサイズ別に分けると…<<<

中型犬〜

>>>このワンちゃんの体高は?<<<

46~56cm

>>>このワンちゃんの体重は?<<<

オス:19~27kg
メス:14~23kg

>>>このワンちゃんの被毛と毛色の特徴は?<<<

被毛は艶やかな短毛で、毛色は様々です。

>>>このワンちゃんの性格は?<<<

闘争心が強い。飼い主には従順な性格です。

>>>かかりやすい病気は?<<<

股関節形成不全 / 腫瘍 / 白内障 / 先天性の心臓病

>>>このワンちゃんの運動量は?<<<

運動量は膨大で、毎日2時間以上の運動を1~2回必要とする。

>>>お手入れの仕方は?<<<

最小限で良い。

罫線
=============

Posted by Dog-ZooCan.Com