人気の記事

アイリッシュ・セター

この記事は約4分33秒で読めます

アイリッシュ・セター
=============
=============

アイリッシュ・セターってどんなワンちゃん?

どんなワンちゃん?
アイリッシュ・セター(Irish setter)はレッド・セターとも呼ばれ、猟犬に分類される犬種です。アイリッシュ・セターはセッターの中で最も大きい犬種であり、鳥猟犬としてイングリッシュ・セター(English Setter)と人気を2分する存在です。

アイリッシュ・セターの歴史はなーに?

このワンちゃんの歴史は??
1700年代にアイルランドで発展した古いセッター種がアイリッシュ・セターです。アイルランドの猟師たちは、仕事をすばやくこなし、鼻がよくきいて、さらに、遠くからでも見つけられやすい大型犬を必要としていました。このような条件をすべてみたすよう何種類かの犬を交配させて誕生したのが、赤にところどころ白が混ざったセッターでした。このころのアイリッシュ・セターは、アイリッシュ・レッド・アンド・ホワイト・セター(Irish Red and White Setter)に近い犬種だったと言われています。

1800年前後に、初めて真っ赤な色のセッターが誕生し、数年の間にマホガニー色に改良され、高い評価を受けるようになりました。

19世紀中頃までに、アイリッシュ・レッド・セター(当時はこのように呼ばれていました)はアメリカに持ち込まれ、その鳥猟犬としての能力がアメリカでも通用するということを実証して人々の注目を集めました。

一方、1862年頃のアイルランドでは、アイリッシュ・セターという犬種に多大な影響を与えたといわれるチャンピオン犬「パルマーストン」という犬が誕生しました。非常に長い頭とスラッとした細身の体を持ち合わせ、この犬は品評会で驚くべき成績を上げ、信じられないほどの数の子孫を残すことになったのです。現在存在するアイリッシュ・セターの多くが、このパルマーストンの血を受け継いでいるとも言われています。

人々の関心は狩猟犬としての評価から、ドッグ・ショーでの評価へと移っていきました。1882年にアイリッシュ・レッド・セター・クラブはこの犬種の振興のために設立されました。このクラブはブリード・スタンダードを1886年に作成し、その後、スタンダードを確立させるために、フィールド・トライアルや展覧会を開催しました。アイリッシュ・セターは外見的美しさが重視されるようになりましたが、猟犬としての資質も保ち続け、特に熱心な愛好家たちは、この犬が持つ猟犬としての能力と外見的美しさの2つの能力を保たせながら繁殖に努めました。

ショー・ドッグとしての評価が高くなると、今度はペットとしての人気が急上昇することになり、1970年代には、もっとも人気の高い犬種の仲間入りをしました。最近ではランキングにおける評価は、以前ほど高くありませんが、安定した人気を集めています。

1998年、アイリッシュ・レッド・セター・クラブはアイリッシュ・セターのワーキング・スタイルに関する書物を刊行しました。スタンダード、ワーキング・スタイル共に、この犬種の身体的特徴と作業能力を描写しています。

アイリッシュ・セターの体の特徴とかを知りたいよ~~

このワンちゃんの特徴は??

アイリッシュ・セターの魅力である外見的美しさは、猟犬としての必要性から生まれたものです。引き締まった体を持ち、狩猟の際に不可欠なスピードとスタミナを持ち合わせています。体長が体高より少々大きく、スピードをあげて走る際、前肢と後肢がぶつかったりしないよう、十分なスペースが確保されています。地にしっかりと足をつけ、無駄な力をかけないような歩き方をします。大きな肺を細い体に収めるために胸骨は前に突出しており、胸の形は特徴的です。耳は大きく垂れています。

被毛は、中くらいの長さの直毛で、耳、脚の後ろや、おなか、胸、尾に、さらに長めの被毛が見られます。これらの被毛のおかげで、アイリッシュ・セターは、イバラなどにひっかかることなく、草木などから体を守ることができるのです。

アイリッシュ・セターの飼い方を簡単に説明すると…

飼育方法は??
アイリッシュ・セターは、体力があり熱心に仕事をこなす狩猟犬として交配されました。この犬種は、何事に対しても陽気で、温厚な態度を保ち、心から喜び、情熱的な面も持ち合わせています。

毎日、この溢れ出るエネルギーを消費させれば、とても理想的な伴侶犬となります。スポーツやアウトドアなどが大好きです。運動量が足りないと、家の中で過剰に活発になって暴れたり、欲求不満に陥ったりします。

アイリッシュ・セターは社交的な犬種で、家族を喜ばせたり、家族と一緒に何かをすることが大好きなタイプの犬種です。子供との相性はとてもよいのですが、小さい子供にとっては少々乱暴すぎる犬に見えるかもしれません。他の犬に対しても社交的、友好的です。

狩猟犬としては、他のセター系に比べて人気はあまり高くないようです。

成犬になってもやんちゃな幼さが残る傾向があります(その幼さに魅力を感じる飼い主も多いです)。しつけが入りにくいと言われていますが、一度覚えれば忘れません。自分で考えたことを行動に出し、飼い主をリードしていくタイプです。人に先行して獲物を追う彼らの習性を人間側が理解する事も必要です。

家族と屋内で一緒に暮らすことが最も理想的です。しかし、せまいアパートなどでの暮らしにはあまり適していません。温暖な地域や暖かい地域では屋外で飼うことが可能ですが、暖かい犬小屋を用意し家族とのコミュニケーションを十分に取りましょう。寒い時には室内に入れるようにしてあげてください。

たれ耳のため、外耳炎に注意が要ります。

皮膚病を患いやすい犬種のため、不潔にならないよう伸びすぎた毛は整えましょう。

進行性網膜萎縮症(PRA:Progressive Retinal Atrophy )という遺伝病の因子を抱える個体の割合が他の犬種と比較して多く、生後速やかにDNA検査を受けるのが望ましいとされています。繁殖させる際はパートナーの遺伝子検査も行い、子が発症するケースは絶対に避けましょう。

アイリッシュ・セターはかなりの量の運動を必要とします。1時間以上の激しい運動やゲームなどの遊びで運動させるのが望ましいでしょう。

寿命は12~14歳です。

=============

アイリッシュ・セターの基本情報をまとめてみたよ

このワンちゃんの基本情報は??

このワンちゃんの名前は?

アイリッシュ・セター(Irish setter)

キャッチコピーは?

アイルランドの美しい大型犬

このワンちゃんの原産国は?

アイルランド

このワンちゃんをサイズ別に分けると…

大型犬

このワンちゃんの体高は?

オス:61~69cm
メス:59~64cm

このワンちゃんの体重は?

オス:32kg
メス:27kg

このワンちゃんの被毛と毛色の特徴は?

アイリッシュ・セッターの毛色は、「リッチ・チェスナット(濃い栗赤色)」で、「ブラック」のトレースは見られません。被毛はストレートで光沢があり、耳の上部と前肢の裏側、大腿部、前胸部、腹部、尾の裏側には、長い飾り毛があるのが特徴です。

このワンちゃんの性格は?

アイリッシュ・セッターの性格は、鋭敏且つ、利口で、エネルギーに溢れ、愛情深く、誠実です。

かかりやすい病気は?

進行性網膜萎縮症 / 股関節形成不全 / 胃捻転 / 皮膚疾患 / てんかん / 肥大性骨形成異常 / 血友病

このワンちゃんの運動量は?

とても活発で行動的なため、毎日の運動は欠かすことができません。

お手入れの仕方は?

外観を美しく保つには、クリッピング(バリカンでむだ毛を刈ること)やトリミングをします。

=============

関連記事

  1. グラン・グリフォン・バンデーン
  2. ドゴ・アルヘンティーノ
  3. アメリカン・ブルドッグ
  4. ヴォルピーノ・イタリアーノ
  5. 動物たちのおもしろ?!動画
  6. アメリカン・ピット・ブル・テリア

広 告



Translate this web site

広 告

このサイトについて

ようこそ!!「Dog-ZooCan.Com」へ。『犬と楽しく暮らす』を大切にこのホームぺジを作っています。
まだまだ、未熟ですがよろしくお願いします。


広 告

広 告



フェイスブック

カテゴリー

お気に入りの動画♪

※※※再生ボタンをクリックすると再生と 同時に音が流れますのでご注意下さい※※※
殺処分ゼロ わたしたちと同じ命あるもの 殺さないでください。。。.wmv
 
「かわいい犬」初めて人間の赤ちゃんに会った犬の反応が超面白い
 
最高におもしろ犬と赤ちゃん 謎の会話動画特集・どっちも可愛すぎる
 
Artistic Irish Terrier Pups | Too Cute!

広 告

広 告